5.10 ミニアプリ辞典⑨: 色んな条件でグルメサーチ

ここでは、ミニアプリ辞典7のレストラン検索版にあたるミニアプリを紹介します。5.1章で紹介した「グルメサーチ」プラグインアプリを利用します。このアプリは、単体でも条件を設定して検索できる普通のレストラン検索アプリとして動作します。さらにBLOCCOと組合せることで、あらかじめ定めた条件での検索をワンタッチで実行することができるようになります。 なお、グルメサーチは外部プラグインアプリなので、GooglePlayからダウンロードするか、ギャラリーからグルメサーチを含むミニアプリをダウンロードする流れの中でダウンロードする必要があります。

5.10.1 色んな条件でグルメサーチのミニアプリ例

「グルメサーチ」は他のアプリから地名や緯度経度などの位置情報を受け取り、その位置情報を基に近くにある特定条件のレストランを探すことができるアクションです。「地図表示」と同様、組合せられるアプリは多くありませんが、検索条件を変えることで様々なバリエーションのミニアプリを作成することができます。

ミニアプリ例① 今いる場所に近いレストランを探す



「グルメサーチ」アクションに位置情報として「GPS」インプット、つまり現在地を設定すると、検索条件を入れ替えるだけで、様々なレストランを検索することができます。

ミニアプリ例② 出張先でレストランを探す



ミニアプリ辞典7と同様、「次の予定の場所」インプットと組合せることで、行き先周辺のレストランを検索することができます。

5.10.2 ミニアプリ作成例: 出張先でカレー屋を探す

「グルメサーチ」アクションを利用します。イベントなしミニアプリ作成画面から、「グルメサーチ」アクションを選択してください。「グルメサーチ」で行えるアクションには2種類あります。ここでは、「レストランを検索する」を選んでください。





画面を下にスクロールさせると、レストラン検索のパラメータを設定できます。ここでは、「キーワード」と「場所」だけ設定します。この2つのパラメータについては、5.9節の「地図表示」アクションとほぼ同様の考え方です。キーワードのインプットとして「任意入力」を選択し、「カレー」を入力します。「場所」に「簡易測位インプット」を設定します。最後に「保存」ボタンを押すと、設定完了です。


Index 目次