1.4 初期セットを使ってみよう

初めてBLOCCOを起動した時に、最初から用意されているアイコンがズラリと並んでいると思います。これらを初期セットと呼び、特に代表的な機能を厳選して用意しました。

それでは、実際に初期セットを使ってみましょう。初期セットでできることには、大きく分けて2種類あります。タッチ実行タイプと自動実行タイプです。タッチ実行タイプの「自宅まで乗換案内」と自動実行タイプの「朝にマナーOn」の使い方をご説明します。
1.4.1 「自宅まで乗換案内」の使い方(タッチ実行タイプ)
①「自宅まで乗換案内」を選ぶ

「ミニアプリ一覧」の画面で下の方へスクロールし、「乗換案内を調べる」カテゴリの中にある「自宅まで乗換案内」を選択します。
各アイコンを格納している色付きのバーをカテゴリといいます。これらカテゴリは名前や色を変えるなどの編集を自由にすることができます。


②説明を読んで、使ってみる

説明が表示されるのでよく読み、画面下の「使ってみる」を選択します。


③初期設定をする

「使ってみる」を押すと、初期設定画面ダイアログが表示されます。ここでは画面の指示に従い、自宅の最寄り駅の名前を入力して下さい。



④実行する

設定が終わると、自宅までの乗換案内が実行されます。
以後、「自宅まで乗換案内」をタッチするだけで自宅までの乗換案内が設定なしで実行できるようになります。

                    


1.4.2 「朝にマナーOn」の使い方(自動実行タイプ)
①「朝にマナーOn」を選ぶ

「ミニアプリ一覧」の画面で下の方へスクロールし、「設定を自動で変える」カテゴリの中にある「朝にマナーOn」を選択します。


②説明を読んで、有効にする

説明が表示されるのでよく読み、画面下の「有効にする」を選択します。


③初期設定をする

「有効にする」を押すと、初期設定画面ダイアログが表示されます。ここでは画面の指示に従い、マナーモードにする時間を指定して下さい。


④実行する

「ミニアプリ一覧」画面で「朝にマナーOn」アイコンの右上の「自動」が緑色になっていれば設定成功です。「朝にマナーOn」は、なにもしなくても、指定した時間になると自動的に実行されます。指定した時間に端末がマナーモードに設定されることを確認してください。
なお、「朝にマナーOn」を無効にしたいときは、「朝にマナーOn」アイコンをタッチすれば無効状態に切り替わります。同じくもう一度タッチすれば有効状態に戻ります。



Index 目次