Developers‎ > ‎BloccoSDK‎ > ‎

開発環境のセットアップ

Bloccoプラグイン開発を始めるまでには、以下の環境等が必要です。

・Eclipse
・開発者キー
・BloccoSDK

なお、EclipseとAndroidSDKの設定に関する説明は省略します。




開発者キーの取得


以下のURLからBLOCCOの開発者キーを取得してください。
Googleアカウントが必要になります。

この開発者キーはBloccoSDKの設定に必要になります。


BloccoSDKのインストール



BloccoSDKをインストールしてください。

Select [Help]-[Install New Software...]


"Install"ダイアログの[Add...]を選択してください。

[Name]と[Location]を入力してください。

Name: BloccoSDK
Location: http://developer.blocco.jp/sdk/


"BloccoFutures"を選択してください。


"BloccoFutures"にチェックを入れ、[Next >]を選択してください。


"I accept the terms of license agreement"にチェックを入れ、[Finish]を選択してください。


"Security Warning"ダイアログが表示されたら、[OK]を選択してください。


"Software Updates"ダイアログが表示されたら、[Yes]を選択してeclipseを再起動してください。




AndroidSDKと開発者キーの設定


再起動後、SDKの設定を行います。

Macの場合、  [Eclipse]-[Preferences] at Eclipse menu.
Windowsの場合、 Select [Windows]-[Preferences] at Eclipse menu.





[Eclipse]-[Preferences]-[Blocco SDK Setting]を開き、Android SDKのディレクトリのパスと取得した開発者キーを入力してください。
例えば、
Macの場合: /Applications/android-sdk-mac_86
Windowsの場合: c:¥Program Files¥android-sdk-win_86 for windows


インストールに成功すると、ツールバーにBloccoのアイコンが表示されます。



以上でBloccoSDKのインストールは完了です。