Developers

BLOCCOプラグインの開発を行うには、開発統合環境のEclipseと弊社から発行されるDeveloperID及びBloccoSDKが必要となります。
BloccoSDKはEclipseのプラグインとして提供されます。

開発の際に必要となる情報は以下に掲載しています。

BloccoSDKを用いて簡単にBLOCCOプラグインを作成する方法を紹介しています。

BLOCCOの構造と、それぞれのプラグイン開発に対する解説を掲載しています。

BLOCCOプラグインのサンプルコードが掲載されています。

BLOCCOでやり取りされるデータフォーマットに関しての情報が掲載されています。

Docs
BLOCCOが提供するSDKのJavaDoc等が掲載されています。


開発者キーの発行を行うとGoogleアカウントと紐付けられ、開発者専用のページにログインすることが出来るようになります。
URLは以下になります。

このページでは、実際に開発したプラグインがBLOCCOでどれくらい利用されているかなどのログを閲覧することが出来ます。